記事リスト

STP口座で取引

スーツの人達

初心者向けの口座

海外fx初心者の方におすすめの口座タイプがSTP口座です。口座タイプは他にECN口座があるのですが、こちらは取引手数料が1取引ごとにかかりますし、証拠金として入れなければならない最低入金額も大きく、取引通貨量も1万通貨からしか取引できない海外fx業者がほとんどです。まずは、海外fxに慣れるために少額で取引したい方にとってはSTP口座です。ただし、スプレッドに関してはSTP口座のほうが広がっています。取引手数料は無料で、取引にかかるコストはスプレッドだけなので分かりやすいのですが、実質手数料にあたるものがスプレッドの中に含まれているといってよいです。また、取引量が集中する時間帯や雇用統計、FOMCなど重要な指標発表時にはスリッページを起こしやすいといった問題があります。ただし、ECN口座よりも使える最大レバレッジが高く最低取引通貨も1000通貨から取引できる海外fx業者が多いので、少額でハイレバレッジの取引がしたい方はSTP口座の方が有利と言えます。ECN口座はどちらかというとプロ用の口座であり、STPよりも取引コストが低く約定力も高いのでスキャルピング取引で短期間で何回も売買し小さい利益をコツコツ積み重ねていくのに最適な口座となります。スプレッドなどを見てもトータル面で言えばECN口座のほうが有利ではあるのですが、自己資金が多く用意できない、小さな通貨量で取引量が少ない時間に落ち着いて取引したい人に向いています。

Copyright© 2018 【資産運用に最適】海外fx会社選びにはスプレッドをチェック All Rights Reserved.